2006年10月04日

システム開発の未来

システム開発はなぜ・・・

 時間がかかり

 お金がかかり

 人がかかり

 不具合がでるのか ⇒ 東証の事件、ATM停止など・・・

 まず、システム開発は下記の3つに分けられる(工程という)。
 (ほんとはもそっと細かいのだがわかりやすく、3つに分けた)

 そして、よく家を建てることにたとえられる。

  @設計(設計図を建築士が書く)

  A製造(大工さんがノコギリ・トンカチなどで家を建てる)

  Bテスト(検査会社が検査をする、施工主が確認する)

 設計はシステム開発を注文したお客様と仕様を決め、その仕様に基づいて

 プログラム仕様書を作る。

 製造は設計で作成されるプログラム仕様書に基づいてプログラムを作る。

 プログラム仕様書がしょぼいと製造できず、よしんば、作ってもテストで

 設計にあってないことが判明し、最初からやり直しになる。

 そして、しばしばプログラムを作るプログラマーは設計に巻き込まれてしまう。

 初めから設計をし直すのだから、プログラマーも一緒に聞いた方が良い・・・。

 本来、プログラムを作ることだけを考えればいいのに・・・。

 また、テスターも設計に巻き込まれる。設計で決めた内容とプログラムが

 合っていないから、し直しの時、プログラマーと同じ理由で。

 よーく、考えてみると、それぞれの工程が分離していない。

 大工さんが設計に参加しますか、施工主が設計しますか、するわけがありません。

 システム開発の世界も分離しないといけません。

 分離しないがゆえに、手戻りなどが発生し、時間と金と人がかかってしまうのです。

 最近では病人(過労で自殺?)もたくさんいたこと、いることがはっきりし

 そういう状況で開発されたシステムは不具合が必ずでて、社会的に大きなダメージを

 与えることがわかった。

 世の中で動いている大規模で複雑なシステムはプロジェクトマネージャを含め

 多くの優秀な人たちと「偶然」によって成り立っている。

 偶然ではちょいとやばい。
posted by ぶしどお at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

このままでいいのかSEは

このままだとつぶれる

 ソフトウェアという代物が世に出て(ちゃんとビジネスで使えるようになって)

 100年もたっていない。

 いわば、発展途上だ。規則も道具も何もかもがまだ中途半端である。

 ジンカイ戦術だ。

 設計・開発・テストと今の最新のテクノロジーで作られているように見えるが

 末端の現場はジンカイ戦術。

 下記にフェーズ毎の解決すべき点を掲げる。

 解決すべき点のポイントは誰も損しない。誰も過酷な労働には従事しない。

 現在の最新のテクノロジーを使い解決する。

 あたかも、ロボットスーツのように・・・。

 OSやハードに凌ぎを削るのではなく。

NEXT Read ・・・
posted by ぶしどお at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

Webシステムごり押し

個人ユースのWebシステムが業務ユースに合うのか
 

 もういまさら」という感があるがそもそも個人用に考えられたWindowsが業務システム

 として採用されて良いものか!汎用機の時代は本当に業務ロジックだけ考えていれば

 よく、やれ、セッション管理はどうだの、ろぐをとるのはどうするのだの、余計なことを

 考えなければならない。目覚めよ!ベンダーは価格を落として昔の汎用機を復活させて。
 
 十分、儲かるぞと!
チッチキチー

posted by ぶしどお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

システム設計を変える(^O^)/

本題に戻します
 
 システム設計がなぜ、変わることができないのか今回はそのナゾを追求する。

 その@:理論的に片付けられない内容である。ある意味、人間と人間の会話の問題。
         ⇒ゆえに、数学的な解釈で決めることができない。

 

 そのA:むしろ、機械的な数字的な話ではなく、コミュニケーションの問題であるため

      正体がつかめなくて、システムのハードウェア/ソフトウェアの開発者が

      どうしていいかわからない。
 

 そのB:お客様と対応しているシステムエンジニアは仕様を決めることや人間関係の

     調整やWinndowsの世話で時間を費やし、とてもではないが言語などの技術は

     身につけられない。
 
 その他にもあるかもしれないが上記の3点は確実にいえると思う。
次回から解決策をゆっくり考えて生きたい⇒コメントなんぞいただくとありがたい!
posted by ぶしどお at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

Web2.0

Web2.0とはナニカ。
Windowsのレベルアップなどとはわけが違う。社会生活、社会常識が変わる。5年後は
10年後は?。おそらく、インターネットは生活の一部となっている。
皆さんはご存知だろうか。DVDレコーダはすでにインターネット対応になっている。
携帯電話が普及し始めたのが10年位前。そのころに、ココまで普及したことが予見
できただろうか。ナニカが進化し続けている。ニュータイプとまではいかないが・・・・。
気づかないうちに変わっていると思う。
posted by ぶしどお at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

システム設計の進化?

システム設計は昔から変わらない(-"-)

 世の中、言語はCOBOL⇒VB、C⇒Java⇒.NETと変わってきているのにその前の段階の
 ユーザインターフェイスと言われるお客様の要望事項をプログラマーに渡す前の
 設計書のやり方はまったく変わっていない。
 プログラムの品質が悪いときは別として、実はこの設計作業にお金が一番かかる。
 なぜなら、人件費だから。世の中ではインターネットが流行り、これからおそらく
 情報伝達手段はインターネットに限るという時代がもうそこまで来ている。
 ところがフェイスtoフェイスでお客様と話している設計はほとんど進歩していない。
 確かに、それを助けるツールは山のようにあるが、設計そのものは少なくとも
 20年前の昔と変わらない。これを打開しなければ未来はない。

posted by ぶしどお at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




Google
Web linmu.seesaa.net








お得なポイント貯まる!ECナビ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。